simple life

日々の暮らしをsimpleに 幸せになる為に必要なものは実はたいして多くない

自己愛と自尊心は紙一重



自己愛と自尊心って同じようで違うんです


自尊心とは自分の存在自体を自己で受け入れて本当の意味で自分を愛おしく思える感覚


容姿が優れているとか立派な仕事をしているとかではなく自分の長所、短所すべてを受け入れそのままの自分自身を絶対的に肯定出来るのが自尊心です



反対に自己愛とはナルシズム、自己陶酔の事です


「自分より立派な人間なんかいない」だとか「自分は大切に扱われるべき存在だ」といった誇大評価をしてしまう


自己評価が低い為、他人からの評価を気にし過ぎていつも背伸びしてしまい無理をする


常に周りからチヤホヤされていないと気がすまない


自己を受容、肯定できていないなど自尊心が欠如している事による自己防衛が自己愛にあたるのです


自尊心がなく自己愛が強いままだと自信が持てない為、不安や孤独を感じやすく自責の念、自己嫌悪、劣等感などにより自傷行為に出てしまう事もあります


周りからの評価ではなく自身で自分を受け入れてあげる


良いところも悪いところも含めて、ありのままの自分を肯定し受け入れる


そして少しずつ自尊の感情を育てて自己愛を克服して手放していければと


少し自己啓発っぽいですがこんな考え方もシンプルライフを送るのには役立つのではと思います



【今日の名言】
自愛こそ、この世でいちばんのへつらいである
                                   ラ・ロシュフーコー


f:id:mako-mellow:20150420164459j:plain